a moonlight night...

てれんこ日記。星降る夜に思うこと・・・

Archive: 2013年03月

スポンサーサイト

no image
 --, --

BEST STORY HALL

no image
 30, 2013

昨夜は久々のLiveに出向くJUJU 昨年のベスト盤をひきさげてのツアーなのでアルバムを聴いたことがない私でもなんとかついていけるのではないかと…昨年 夏野外Live(Jazzフェス)にJUJUが出演していて行く予定だったのになんと3日前にぎっくり腰泣く泣くキャンセルした悔しい過去が前から好きなアーティストだったけど今回が始めての 生 JUJUあいかわらず ピンヒールで歌はもちろんステキだったわなんかね思ったとおり・・・な...

パリのできごと③

 27, 2013

事前の予定では半日 費やしてオルセー美術館に滞在しようと思ってたんだけど、その日は火曜日。かろうじて休館日は免れたものの、オランジュリー・ルーヴルが休館で多くの人々が押し寄せているようなのだ。個人的には宗教画ばっかのルーヴルよりオルセーのほうを楽しみにしてたんだけどバスの中から見た限りではセーヌ河沿の個人入口には長蛇の列まだ、朝から並べば違ったかもしれないけど ちょっと無理そうだった今回はご縁がな...

パリのできごと②

 26, 2013

4日目のパリの朝。「大丈夫ですか?」と今回、お近づきになった優しい茜ちゃんからモーニングコール。朝食を一緒にとっていると同様のことを声かけられる…昨夜はロビーから添乗員さんが1部屋ごと電話をして予定を聞くのだがどうやら顔を出さず部屋にいたのは私くらいでレストランで食事する人、別行動する人、添乗員さんと街へ行く人みんなは一度、ロビーに集合したので、私は体調が悪いのではないかと心配されていたらしいのだい...

パリのできごと①

 25, 2013

ゴッホが眠る町からいよいよ訪れた初めてのParis車窓からぐるりと廻り ルーブル美術館へ目立つガラスのピラミッドの下に集合その大きさに圧倒ここでもパリ市内を案内してくれる日本語ガイドさんのお世話にきっとガイドさんなしでは、どこをどう見てまわるかわからなかっただろうなぁ~ミロのヴィーナス・モナリザ・・・もう たんまり名作サモトラケのニケガラスのピラミッド集合で自由時間。モンサンミッシェルで絵葉書を買いそ...

ひと休み

 24, 2013

さて、私のつたないフランス旅行記も後半戦…と、その前に ちょっと小休止書き終える頃には、新年度をむかえてるかもしれない?なんて春らしい装いなんでしょ~♪これは先日 友人が遊びにきたときに頂いたものです受け取ったときには「ありがとう」で済んじゃったんだけど翌日、よくよく見るとフリージア・ガーベラ・菜の花きっと彼女ならではの 春 のお届物だったのですね本当に嬉しかったですですが 実のところ・・・桜の便り...

満喫と満腹②

 23, 2013

3日目。ルーアンからオーベルシュルオワーズへ画家のゴッホが精神的な病に侵されながら最後を過ごしたパリの北郊外。のどかな田舎町です。  小さな街には至る所にゴッホが描いた風景が当時のまま「オーヴェール・シュル・オワーズの教会」教会がぐにゃりと歪んでいるのがわかり精神のバランスが崩れていたことが垣間見えますゴッホは弟のテオと共にこの地で静かに眠っていますランチはこの街で頂きましたとてもお洒落なセッティ...

満喫と満腹①

 21, 2013

そうそう今回のツアータイトル北フランスをめぐる“よくばり”ミンサンミッシェルとパリこれ、勝手に名づけたわけじゃないよしっかり旅行タイトルがこうなんです!何を今さら・・・なんですが何を言いたいかといいますととにかく 訪れる場所も食事も よくばりな旅 なわけですよ前半、北フランスを巡る旅はただひたすらバス移動ほとんど体を動かすわけでなく朝食・昼食・夕食。2日目のこの日。調子にのって朝食をホテルでしっかり...

ブルターニュとノルマンディ②

 20, 2013

ルーアン旧市街、大時計通り散策ノートルダム大聖堂の昼と夜            ただ今、修復中↑2日目 ノートルダム大聖堂近くのホテル泊...

ブルターニュとノルマンディ①

 19, 2013

2日目。 残念ながら雨…若干、早起きして朝食前にお散歩。昨夜 外出しなかったので 暗闇から見えるモン・サン・ミッシェルは?と、ホテルから出てみるがあたりは 見事に真っ暗桟橋(モン・サン・ミッシェル夜景が美しく見える場所)まで出向くも見える気配なし!ってか、あたりに外灯はなく桟橋から転がりおちるんじゃないかと近寄ることも躊躇するほど、携帯のライトは役にたたないほどの暗闇。そう云えば、出発前「できれば...

世界遺産の夜は更けて

 17, 2013

夜は島近くのホテルに宿泊。“ど・田舎”とはいえ、そこはほれ!? 観光地化されてきていくつかのホテルが点在し近くには 新しめのお土産屋スーパーみたいなものが…夕食は ホテル内でかなり塩っ辛いサラミ。名産のシードルと共に見た目 プティング。 されど…かなり微妙なデザート。テーブルを囲みおしゃべりするも かなりお疲れモード私だけじゃないと思うんだけどさ食後、モン・サン・ミッシェルの夜景を見える場所に案内して...

世界遺産を見にいこう②

 16, 2013

早朝6時半 到着。それから一路、バスで350キロ先の目的地へいくつかのトイレ休憩をはさみこの間、今回の旅のメンバーを確認しつつただひたすらバスは走る薄もやの中 あらわれた・・・大天使ミカエルに守られた聖なる場所。巡礼地として、はたまた要塞として監獄、修道院。モン・サン・ミッシェルランチはもちろん “ふわふわオムレツ”『ラ・メール・プーラールの本店』で頂きました・・・と、言いたいところですが残念ながら ...

世界遺産を見にいこう①

 15, 2013

金曜日の夜。 終日仕事を済ませ…とはいえ暴風雪が激しいこの時期(特に今年は)ご多分に洩れず出発日もものすごい天気フレックス使用で早めにきりあげ最寄の空港へ行く道中、旅行会社から電話がはいってやはり可能であれば早めに空港に来て欲しいとのこと20時羽田行きのはずが・・・ 当然 遅延。そうなのだ。今回 成田ではなく羽田国際空港から初・羽田国際空港。空港で夕食予定が、いつ搭乗できるかわからない状態でお店にはいる...

西へ②

no image
 13, 2013

こうして無事に帰ってきたわけだけどあれね!? 帰国してつくづく思うのは自分がいるところはなんて過ごしやすいのだろうって、こと(爆なんて食事が美味しいのだろうとても繊細なんだ!すぐ水も飲める。そして “ただ”だいたいタクシーに乗って遠回りなどしないお手洗いに行きたければ、コンビニ・デパート・街中たいていは見つかる。しかも清潔。そして “ただ”しかもトイレットペーパーのクオリティーはすこぶる良質。まぁ 数...

西へ①

 12, 2013

これは前回も登場したキャンドルホルダー初めて訪れたヨーロッパ旅行で買ったもの12月だったので、街はすっかりクリスマス一色まっ、それを見越して行ったわけなんだけど・・・何か買いたいと、クリスマス市で見つけた思い出の品ぶどう色したこのなんとも言えない色合いが気に入ってます時折、見てはその時のことを思いだす訪れた場所も建物もそれは素晴らしいものだったけどその旅行でしか知り合えなかった人々との出会いが私に...

明日をともす

 11, 2013

この冬 アロマ・ディフュ-ザーを購入したびたび 香りと灯火を楽しみましたが・・・今夜はやはり本物の炎でチームともす東北灯します・・・あの日を忘れないために...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。