FC2ブログ

a moonlight night...

てれんこ日記。星降る夜に思うこと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TV

ヒトノミチ

戦後の「カーネーション」
どんどん時代が現代に近くなってきてる
3月からは 主人公もかわるとか
夏木マリさん大好きな女(ひと)ですが
現在の糸ちゃんが気にいってるんでこのまま突っ走ってもいいのでは?と
思っちゃったりします
そもそも 10代から無理を承知で演じてるのですから(爆
マリ姉さんのハツラツとした演技に期待します

とうとう 先週は糸ちゃんも自分の恋にピリオドをうってしまった
個人的には もう1週くらい
周防さんとの “泥沼不倫劇”を堪能したかったのですが
そこは朝ドラですしダラダラやってられないってとこでしょうか 
糸ちゃん“サクッ”とケリをつけはりましたね
             あっぱれ


何だか、久々の近藤正臣さんがずいぶん おじいちゃんになってびっくり
あの“足でピアノを弾いてた”頃から年月が経ったのねぇ ヒヒヒ
渋くていい感じで溶け込んでいます
相談にきた周防に平蔵が語りかける
しびれるシーンでした


      
           「かけたったらええやないか、迷惑」

「外れても、踏みとどまっても、人の道」



長い戦中を幸運にも互いに生き抜いてきたんだもん
これまた偶然にも互いに好意をもったのだ
思いきり好きな人と生きていけばいいじゃないか!!
死んだ人に義理堅くしていくことなんてないさ


と、個人的には思う


(人の道)外れても 
思い描く未来じゃなくても
またそこから道はできるさ

生死に関わること以外
たいていのことは許してほしい
ってか、何とかなるでしょ!?


と、私は思いたい

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。