FC2ブログ

a moonlight night...

てれんこ日記。星降る夜に思うこと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリのできごと①

ゴッホが眠る町からいよいよ


訪れた初めてのParis
IMG_0241.jpg
IMG_0234.jpg
車窓からぐるりと廻り ルーブル美術館へ

目立つガラスのピラミッドの下に集合
その大きさに圧倒
ここでもパリ市内を案内してくれる日本語ガイドさんのお世話に
きっとガイドさんなしでは、どこをどう見てまわるかわからなかっただろうなぁ~
ミロのヴィーナス・モナリザ・・・もう たんまり名作
IMG_0273.jpg
サモトラケのニケ

ガラスのピラミッド集合で自由時間。
モンサンミッシェルで絵葉書を買いそびれた私は
ここで何枚か購入。これで今夜はParisからのお便りだそう って!
美術館内には郵便局があって
「切手うってるよ! しかもヴァレンタイン記念」
と同じツアーの方から教えてもらって早速購入
時期は2月初旬、ヴァレンタインの記念切手を売ってくれた
郵便局のおじさんは日本語に堪能
とってもサービス満点の楽しい人だった

DSC00552.jpg
夕刻、少し早めにホテルに戻ることに…

これには訳があって 今夜は夕食は各自済ますことに
ホテルのレストランでもいいし
近隣のスーパーで買ってきてもいい
それから元気のあるひとはまた、街まで出向いてもいいのだ

昼から満腹を継続してるので食事は必要ない私は
美術館で買ったお便りを書こうとお部屋待機することにした
ほぼ大半は添乗員さんとともにトラムに乗り
エッフェル塔に登ったり、シャンゼリゼ通りでショッピングしたらしい
そしてこの時のメンバーの凄い試練があったことを
私は翌朝 聞くことになった


初日は1チャンネルNHKが見られたがあとのホテルはダメだった
部屋のTVはちっとも面白くない!
買ったハガキをだし、さて書こうかとしたとき
私はとんでもないバカな事実に気付くのだ
てっきり携帯電話にアドレスをいれていると思い込んでいたのだが
それはほんの一部であり、だしたい人々の住所がわからないのだ
絵葉書を持ち帰り日本からだしても意味がないではないか
フランスの消印があるからいいのに
ヴァレンタインの記念切手買ったのに
こうして私の小さな野望は露と消えた…


こうして どっと疲れも増し3日目の夜は
ひとり早めの就寝となる。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。