FC2ブログ

a moonlight night...

てれんこ日記。星降る夜に思うこと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんだクリスマス

2014年あけて、クリスマスネタもあったもんじゃないですが
私におきた年末のひと騒動をご紹介します

もうすぐ年末の文字がちらつく3連休
晦日、大晦日だけに掃除が集中すると
さすがに厳しいと 珍しくあちこちちょこちょこと
掃除をしたりして連休をすごしてました
連休最終日の夜、何だか体調悪いかも?
と、早めに就寝。
風邪か? 何か違う、けどあきらかにいつもの調子じゃない感じ
翌日、仕事に行ったはいいけど
なんとも びみょ~ な具合の悪さを感じつつ終日働いてました

で、症状がはっきりしたのはその日の夜
そうイヴの夜

私は思いっきり 下痢していた
体の節々も痛くなっていたから熱もでてたのだろう
下痢する心当たりがあるような、ないような・・・
ちょっとお腹壊しました  と、いった可愛いいもんじゃなかった
翌日、なんとなく状態の悪さを感じてた私は
無理くり会社に行き半日だけ仕事をした
ひよっとするとこのまま出社できないかもしれないと
最低限のことは済ましておきたかったからだ

この後、仕事納めの日、午前だけ出勤した

いわゆる腸炎ってやつでしょう!?
微熱もひかないところをみると体内で何がしらの戦いが繰り広げられてるとみえる
これがノロウィルスってやつか、はたまたO157だったのか
病院に行ってないのでわからないが
下痢止めの薬を飲むとかぜず
ただひたすら水分をとって体内の毒素を排出につとめた

状態がいっこうに良くならない日がつづいたので
年末、年始のご馳走には全く気がまわらず
ってか、クリスマスから飲まず食わずの
プチ・断食状態ですもの
このまま正月迎えて雑煮すら食べれないかも?と
不安がよぎり始めた頃
1週間苦しんだ腸炎はいくぶん和らいできて
晦日くらいからようやく体もうごかせるようになってきました


ひょっとして食事とれるかもしれない
と、大晦日には突如、買出しに行き
年越しそばも正月の雑煮 もギリギリセーフ
ありつくことできました 

IMG_0780.jpg
重箱だす気力がなかった…

年が明けて早4日
今では年末の出来事が嘘のように回復しちゃってます
しばらく暴飲暴食を謹んだおかげで胃袋もすっかり小っちゃくなったみたいで
ちょっぴりほくそ笑んでいたりする
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。